サムゲタン@冬のソナタ

松の内が開けてだいぶ経ってしまいましたが・・・

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

寒の入りも過ぎて、
そういえば近所で寒修行の僧侶のお姿も拝見しました。
とにかく寒くて乾燥してます。

そんな中、今年初の御徒町へ!
バタバタと用事を済ませて、知り合いの職人さんとランチへ。
こんな日は・・・肌が湯気を求めています。

ということで、韓国料理、サムゲタン!

仲御徒町の交番のすぐ後にあるお店。
初めて伺います。

『冬のソナタ』という、特徴的な店名。
色々大丈夫なのかしらん、と勝手に心配してみたり。

そんな心配をよそに、
パンチャンを伴ってあっという間に熱々サムゲタンの登場です!

白濁したスープを一口。
濃厚な香りが一気に口の中に広がって、一緒に幸せも満開です。
店名のインパクトとは裏腹に、本格サムゲタン。美味しい!

お肉をホロホロ崩し進めながら、
皮もホロホロの丸ごとニンニクも頂いちゃいます。
帰りの電車内で匂っちゃうのも、
カロリーもしばし忘れて堪能しますよー!

ついでにパンチャンのキムチも極美味!好みの味付けです。

美味しかった♪
身も心もぽかぽかで帰路に着きました。