ごぶさたしてます

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、
被災された皆様およびご家族の方々に対しまして、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます

ごぶさたしております。

このタイミングでblogを更新するのもどうかと思ったのですが、
お取引様、友人知人へのご連絡も兼ねて更新させて頂きます。

震災後、メールやお電話を頂きありがとうございました。

ご心配頂いておりました仙台の実家は、
山側だった為、幸いなことに全く被害はありませんでした。

子供の頃から見知った土地の変わり果てた姿に、
ただただ辛く果てしなく悲しい気持ちです。
そして、日々続く余震、福島原発事故、
放射能汚染に風評被害・・・
収まることのない、増幅していく被害と混乱の数々。

なにかできないか、なにができるのか、考えました。

結局たいしたことは思いつかなかったのですが、
“僅かな義援金”と”ていねいな生活”
と、私なりの答えにたどり着きました。

当たり前のことをもう一度考えなおす。

便利だと思って当たり前に使っていた器具も、
無ければ無いで意外と平気だったり、
捨てていた野菜の皮も、手間をかければ美味しく食べれたり。

そして日々続く噂や錯綜する情報に惑わされないで、
落ち着いて、その時なりの暮らしを楽しめる人になりたいです。

みちのく会 川畑祐子