ovejitaさんのまきもの

先週末、フェルト作家のovejita/オベヒータさんの個展に伺ってきました。

恵比寿三越のイベントで2度程ご一緒した作家さんで、
最初はものすごい距離感だったような気がしますが、
ひょんな事からお互いラジオ好きという事がわかり、
そこからおすすめの音楽を教えて頂いたり、
落語の話をさせて頂いたり、
ゆるやかな交流をさせて頂いております。

そんなovejitaさんのまきもの達。

完全手作業で出来たフエルト達が、
雰囲気たっぷりの自然のモチーフに変身して、
シルクやコットンのストールにくっついている、
なんとも素敵なまきもの達なんです。

大人気のストール達は、三越のイベント時はOPEN前から、
お客様が並ぶほどなのです。本当にスゴイんです!

私も既に2枚持っていますが、何枚でも欲しくなってしまいます。

お客様がいっぱいで、全体像が取れなかったので、
コレクションピースをぱちり。素敵です。

今回も、春夏用がほしいなぁ、と思っていたところへ、
このピンクが目に飛び込んできて、すぐにグルグルと。

あまあまピンクにゆるやかモチーフが絶妙過ぎます。
顔色もぽっと明るくなって、Tシャツなんかにふわっと引っ掛けて、
さらっと出掛けたくなります。

ovejitaさんのフエルトモチーフは、ボタンホール代わりにもなって、
肩に軽く掛けた状態で、このボタンホールを留めると、
カーディガンのようにも使えるんです。

アレンジ次第で色々遊べます。

早く出掛けたいです♪

そういえば、ギャラリーの雰囲気もとっても素敵でした。
お隣のスペースは磁器作家さんでした。

気分転換 その後

気分転換でちょこちょこ作っていたリング。
同じサイズの石があるので、ゴム型を取りました。
そしてイエローゴールドでキャストしました。

キャストから出来上がってくると、完成形が目前です。

そうなると、作業の優先順位なんてそっちのけで、
すぐに取り掛かりたくなるのが人情です。ん?

とりあえず、石だけ留めてみよう!そうしよう!
じゃあじゃあ、ちょっとだけ磨いて様子を見てみよう!OK!

なんて感じでのめり込むこと数十分・・・

まだ途中ですが・・・

かわいいじゃないですかっ!

シワを寄せたプリーツ留めの鈍い光と、
チャコールグレーのダイヤの照りが相性ピッタリです。
脇のつぶつぶには、ブラックダイヤを入れる予定です!

いつもの私なら、なにも考えずに無色のダイヤを入れてたと思うのですが・・・
インドジュエリーが最近かわいいという話をTさんが話していたのが、
記憶の底に残っていて、たぶん影響されてるんでしょうね。w

さておき!これは、甘口で辛口なリングになりますよ。
甘口で辛口だと中辛ですね。
なんだか、一気にカレーの香りに包まれてしまいました。

もうひとつの石は、ミルク色したローズカットダイヤなので、
こちらは超甘口リングになると思います。
カレーでいうと、星の王子様のパッケージなのかな。

カレーから離れられない。
しょうがない、お昼はカレーを食べよう!

ひと段落。

桜もほとんど散ってしまいましたね。

昨年末からのバッタバタがようやくひと段落です。
気が付けばGW。ジーダブリューの季節到来です。
今年の前半はよく働きましたー!
明後日あたりが年末大掃除でも良いくらいです。

ぽかぽかに誘われて柿の木坂”Quatre”へ。
ケーキと、うふプリンを購入。(平仮名だとヘンテコな感じねw) 

濃厚かぼちゃプリンに癒されました。

プリンも良いけど、ブーランジェリーのサンドウィッチ絶品です♪

気分転換

桜満開です。
私の納品も佳境を迎えております。

初めてのお取引先様もあるので、
気に入って頂けたかザワザワしながらの納品。
本当に緊張します。
自信がないからと、基本的にネガティブだからなぁ。
俯瞰はしてるつもりなんだけど・・・w

とにかく連日仕上げをしてます。
磨き粉が指紋の中に留まってヘナみたいです。

磨きばっかりしていると、気分転換したくなるので、
合間にちょこちょこ関係ないものを作ったりします。

机の中のシルバーの小片を丸めて枠にしたり、
没にしたリングを削ってみたり・・・
なんにも考えずに手が動くまま組み立てます。

これは、ローズカットのナチュラルカラーのダイヤリングになるのかな?
脇のツブツブにはダイヤを入れましょうね。
留めはプリーツ留めにしましょうか。

ひとりブツブツしながら作業してます。

なにやら気持ち悪い感じですが、
なかなかの気分転換になるんです。

お花見

朝一でディスプレイに必要な材料を買いに自由が丘へ。
着いてから気付きましたが、お店はほとんど11時OPENでした・・・早過ぎた。

思いがけずお花見のチャンスが降ってきました。
コーヒー片手にしばしぼんやり。7分咲きかな。美しいなぁ。

MONCEAU FLEURS が見切れてます。
このお花屋さんが入ると、パリ度がぐっと増しますね♪

ところで、明日のゆうゆうワイドは円丈師がゲストですよ〜!

FineFineのハーフエタニティ風

桜が咲き始めました。
今年はお花見をする余裕もなく、ただひたすらに仕上げをする日々です。

磨きばかりやっていると、
あっという間に指先がカチカチになって熱燗の徳利を持つのに便利です。w

今回はお取引様からのオーダーのFineFineのハーフエタニティのご紹介です。

といっても、基本的に”FineFine”は天然石を1粒か3粒セッティングするデザインです。
なので、これはイレギュラーのセミカスタマイズオーダーです。

以前、別のお取引様の顧客様から、ハーフエタニティのピンキーのオーダーを頂きました。
その仕上りが、とても可憐で可愛くって素敵でした。

そのお話を今回のお取引様との商談時に、得意気にお話して今回のオーダーを頂いたんです。

ここまで意気揚々と書いてきましたが、

“人の褌で相撲を取る”と言いますが、
私の場合は、相撲も取らず”人が相撲を取ってた話”しただけのような気がします?
こういうのちゃっかりしてるっていうんだ。無意識でやってしまってました・・・

元デザインのFineFineは私オリジナルということで許されるのでしょうか・・・Mさ〜ん。

とにもかくにも、アイディアいっぱいのお取引様とお客様に支えられて生きています!

ただの1本のラインではなく、リング自体が緩やかに起伏しているので、
ダイヤも1.0mm〜1.2mmの細か〜いダイヤがサイズを変化させ脈々と続きます。
これは、石留め屋さんの敢闘賞です!

これは、石屋さんで偶然パライバトルマリンのメレーを発見したので入れてみました。
サイダー色の独特のブルーが堪りません!
これでハーフエタニティができたら格好良いだろうなぁ。