ヨコリング(仮称)

先日ご紹介したリングのヴァリエーションのご紹介。

ナチュラルカラーのダイヤを、金属のしわしわを寄せて留めたリングです。
サイドストーンにはブラックダイヤが4pcsです。


★K18YG×ナチュラルカラーダイヤ1.55ct,ブラックダイヤ4pcs0.04ct

ちょっとクールな印象のリングなのですが・・・

センターストーンを変えてみます!

一点の曇りもない清らかなるブルー。清純派なブルーです♪


★K18YG×シーブルーカルセドニー,パライバトルマリン4pcs

その正体はシーブルーカルセドニーちゃん。
そしてお隣で、パチパチサイダーみたいに光っているのは、
パライバトルマリンチームです!

そして、お次は清純派グループのピンク担当。
ロードクロサイト嬢です。
お隣には、エメラルドをセッティングしました。


★K18YG×ロードクロサイト,エメラルド4pcs

最初、ルビーにしようと思っていたんですが、
たぶん、頭の片隅に”いちご”があったんだと思います。
ギリギリまで悩んで悩んでエメラルドにしました。

どうなんでしょうか?

ルビーでも可愛かったと思います。甘すぎになっちゃうかなぁ。

石の組み合わせって難しいですね。
すらすらできちゃう人ってかっこいいんですよね。

ヨコリング軍団です。

次はミルキーカラーのダイヤモンドです!ご期待ください♪

La Lettre”C”

ちょっとイレギュラーなオーダーのご紹介です。

ご購入頂いたチェーンになにか小さなモノをプラスしたい、というご相談。

ダイヤが入っているモノが、キラキラして良いかな、とのことで、
なにかないかな〜と、ぐるぐる思い出して・・・

思いついたのが “La lettre“シリーズの”courage”から”C”。

この書体は、完全手作りの”kawahataフォント”です。なんか気持ち悪いような・・。
【c,o,u,r,a,g,e】分の7文字あります!

Cだけ選んでプチネックレスにしました。ちょうどイニシャルがあって良かった!
0.8mm程の細かなダイヤを8pcs。

キラキラアルファベットの完成です!

重ね着けも良いと思いますが、ダイヤがみっちり入っているので、
一本使いでも存在感を発揮してくれます。

シンプルにさらりと着けたいですね。

くもり空ブレスレット

梅雨入りしましたね。

そんな重ためな空色にぴったりな、リフォームのオーダーが出来上がりました。

こちらは、数年前から承っていたオーダーでした。

思えば遠くへきたもんだぁ・・・

お急ぎではない、というお言葉に甘えきった数年です。本当にスミマセン・・・。

ご家族から譲り受けられたというサファイアのゴールドリング。

着け難いデザインなので、ということで、
思い切ってアイテムを変えてしまうことになっていました。

ネックレスはお着けにならない、リングにはちょっと石が小さいかな、ということで、
ブレスレットにすることになっていました。

サファイアだけではもの足りないので、
もうひとひねり!となったかどうかは定かではありませんが・・・
想像力いっぱいのYさんのご提案で、
サファイアの空色に合わせて、雲のチャームをお付けすることになっていました!
(過去形ばっかりですが)

石座にチェーンが付いた状態でフリーズしていました。

そして、再開・・・

そして、無事完成いたしました!!!

たっぷりした厚みの雲チャーム。
表面はつるりとしたホワイトゴールドのミラークラウド。

そして、ひっくり返してみると、ダイヤみっちりの贅沢クラウド!

他のジュエリーから外した大きめメレダイヤがあり、なんとtotal0.3ct。
みっちりダイヤが敷き詰められております!

サファイアの大きさに合わせて、チェーンもボリュームたっぷりです。

久し振りに存在感抜群のファンシーでリッチなブレスレットです。

この”くもり空ブレスレット”入梅と同時にお渡しできました
なんて素敵な偶然!と、誤魔化してみたりします。

お待たせしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
笑顔で受け取って頂き、ありがとうございます!

ザ・ターコイズ

なんだかムシムシしています。そろそろ梅雨の気配。

そんな中、すっきり青空みたいなターコイズのリングのご紹介です。
ほんとにシンプルな”ザ・ターコイズリング”です。

“まる”でも”しかく”でもないカタチです。
強いて言うなら、”やわらかスクエア”かしらん。
この愛嬌のあるカタチに惹かれて、
数年前の展示会で買い占めました。w

呆れるくらいシンプルなカタチなので、
せめて気持ち良く着けてもらえるように、指馴染みを良くしました。
平らでぺったりしたシャンクに見えますが、
内側はしっとり指に馴染む不思議リングです。

例えるなら、パッと見た感じは平凡な印象だったんだけど、
良く見たら、髪とか肌とかきちんと手入れしているコだった、と。

なんか、言いすぎかな・・・。w

石留めはコツコツとプリーツを寄せて寄せて。
手元が動く度にキラキラ光ってくれます。(地味にですが・・・)

シュトロンフ先輩と。

魅惑のミネラルフェア

先週末、初めてミネラルフェアにいってきました。

以前JJFで購入させて頂いた地方の石屋さんが出展されるとのことで、
また見せてもらおうと思い立ち、気合を入れて初日に行ってきました。

開場の20分前に到着。

会場に近付くとなにやら行列が…

まさかと思って進んでいくと、
ものすんごい行列!1000人はいるんじゃないでしょうか!
行列は建物の外の太陽サンサンゾーンまで伸びています。

軽く心が折れ、並ぶのを諦め、
コーヒーを飲んで開場を待つことにしました。

IJTやJJFとは、なにかが違う雰囲気。
なんだろう、このアウェイ感。

中に入ると、アンモナイト専門店や化石に水晶の原石等々、
ミネラルフェアの名に恥じないラインナップ。

そういうブースは大抵おじさんでぎゅうぎゅうになっています。

セカンドバッグを携えているおじさん率も高かったです。
そして、通路でなにやら情報交換しているおじさん。
水晶の書籍の著者にサインしてもらっているおじさん。
あんなおじさんやこんなおじさん・・・
来場者の1/3はおじさんだと思います。
鉱物好きのおじさんって多いんだなぁと実感。

さて、人を掻き分け辿り着いたお目当ての石屋さん。
素敵な石を幾つか購入。
オーナーさんと会場の雰囲気についてお話すると、
『みなさん本気で買いに来られてますからね〜』とのこと。

そして、耳に入ってくる主婦っぽいおば様達の会話も、
なんだかマニアックなのです。

私のようになんとなく買ってる感じじゃない。
これがアウェイ感の原因だったんだ・・・。
分不相応な場所に来てしまいました!

そして、とにかくものすんごい人混みの中、私の集中力はあっという間に途絶え、
30分位で会場を後にしました。

でも満足のいく買い物はできました!

そして、結局購入したのは、
JJFにも出展されてる業者さん達でした。

次からは、やっぱりそちらで買おうかなと思います。