めぐろパーシモンホール

ご近所の目黒区民キャンパス内にある
“めぐろパーシモンホール”に初めて行ってきました。

柳家小三治一門会がありました。

久々のホール落語。しかも小三治!
嬉しくって嬉しくって柿の木坂をスキップで駆け上がります。

少し早めに到着してしまったので、図書館をぶらぶら・・・
偶然にも白鳥さんの著書を発見!迷わず借りました。

1200席ほどの会場は完売!さすがなのです。
そういえば、なかなかプレミアムチケットなんです。

初天神 錦の袈裟 都都逸に端唄 禁酒番屋

みなさん、たっぷり演じて下さって、大満足!
なにより品の良い一門会でした!

実は今週末もここに来るんです!

THE エンゲージリング

あいかわらず私はどよどよと低迷していますが、
周囲では良いお話がちらりほらり・・・

しかも恋愛話ばかりで、
聞いていてなんだか口角が上がりっぱなしです。

幸せだなぁ。

そんな中、中学校2年生からの友人が、
いわゆるゴールイン(なんか古いなぁ)を決めました♪

素敵なプレご主人が、とても良いワインをお手土産にいらしてくださって、
エンゲージリングをオーダーしてくださいました。

頑張ります!

エンゲージリングなので、もちろんダイヤがセンターです。
彼女の誕生石でもあります。

ここで悩みどころがひとつ。

どんなダイヤモンドにするか・・・。

最高グレードのひかえめさんするか?
グレードまあまあの存在感たっぷりさんにするか?

最高グレードの大きなダイヤが良い!
というご意見はひとまず横に置かせて頂いて・・・。
ご予算のあることなので。

これは悩みますよね。
価値観は色々なので・・・。

ハート&キューピットなんて最高品質のカットもありますし。
気持ちは揺れ動きますよね。

でも、私の気持ちはあんまり揺れません。(私のではありませんが)

ここはひとつ存在感を取ってはどうだろうか?と珍しく提案しました。
※シンプルな話、年齢も年齢なのでこの際大きいほうが良いでしょう、と。

グレードの良いダイヤはもちろんキレイで溜息が止まりませんが、
10倍ルーペ見ないと分からないくらいのランクの違いなら、
同じ価格で、より大きい方が良いのでは、と雑な私は思っています。

カットが良いのはマストだと思いますが。

半ば強引に自論を展開させて、1ctのダイヤモンドに決定です!
1ctあれば、存在感たっぷりです!

両脇に0.1ct程のダイヤモンドが4石!
合計1.45ctですー。


★Pt900×1.028ct,0.45ct

超シンプルデザインなTHE エンゲージリングなのです。

7号の彼女の指は、上から見るとダイヤモンドしか見えません!
おっきいですよー。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●恵比寿三越1Fクロスイーギャラリーへ出店致します。

 11/30(金)〜12/6(木)

お近くへお越しの際は是非お立寄りください。

バードウオッチング

あっという間です。あっという間に10月中旬です。

今年の残暑はひどかったです。

こんなに暑さが続くとは知らずに、
8月下旬から、涼しくなるまでやり過ごそう、そして涼しくなったらびっくりするぐらい働こう!
と勝手に決めて台風一過ならぬ熱風一過をじーっと待っていました・・・そしたら気がつけば10月です。
びっくりしました。私の9月はどうなっちゃったんでしょうか?返してほしい!

ラジオで何度かSeptemberを聴いたような聴かないような・・・。※この際、誰のでもいいです。

そんなこんなで、まだまだ時間はあるとのんびり構えていた、
12月のイベントや、1月のIJTが存在感を見せ始め、
この陰に怯え始める日々の到来です。w

途中まで進めていたモノ達をきちんと完成させる時期なのです。

まずは、バードウオッチングリング(仮)。

石の展示会で一目惚れした、アメトリンとファセットカットのターコイズ。

ターコイズは、私の中でここ数年大好きな石に大出世していまして、
とても良く使用する石です。

特に、このファセットカットが施されたターコイズは大のお気に入りです。


○K18PG×ターコイズ3.17ct×ダイヤ

優しい青空色のこのターコイズはナチュラルで、
アメリカアリゾナ州のスリーピングビューティーです。

基本的に透明石をカットすることで光りを屈折させ耀いて見えるようにする技法で、
ターコイズの不透明な石に施しても、意味はないのですが、
この意味のなさを”遊び”だと理解し、とても気に入っています。
遊びなのにとてもキレイにカットされているんです。
裏面までも手抜かりなくキレイにカットされています。

こういうのは嬉しくってにんまりしてしまいます。

そしてもうひとつは、ボリビア サンタクルス産の”アメトリン”。


○K18YG×アメトリン3.32ct×ダイヤ

シトリンとアメシストがひとつの結晶の中にある石です。
リングの底が写りこんで、もやっとして見えますが、
実物は、どこまでも透明で澄んだ色味は、見ていて飽きません。

ここまで書いて、バードウオッチングする気満々で読み進め下さった皆様、
「鳥はどーなったんだよっ!」と足を踏み鳴らし始められる頃かと思いますが、いよいよです!

鳥がでますよ!

ぼわわん!

リングの裏側に鳥ちゃんです。目にダイヤモンドが入っています。

やっぱり苦笑いでしょうか。

とにもかくにもがんばります!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●恵比寿三越出店
 11/30(金)〜12/6(木)

お近くへお越しの際は是非お立寄りください。