続続 バードウォッチング!

いつも素敵にジュエリーを着けこなしていらっしゃるGさん。
外国にご旅行の際にお買い求めになったアクアマリンのリング。
ちょっと使い難いということでカタチを変えることになりました。

石のカタチが、鳥リング(Oiseaux1,2)に合いそうなのと、
Gさんも気に入って頂けたので、デザインはすぐに決まりました。

・・・が、その時一緒にいたHさんが、

「ネックレスも良いんじゃない?」

・・・あ!たしかに!

思いもしなかったその一言で、ネックレスに決定しました!

ここ数年、ネックレスはプチっとしたデザインにが主流なようで、
大振りなカラーストーンのネックレスは新鮮です。

いつもいつもさすがなのです!

すっきりしたアクアマリンに、K18の深いゴールドカラーは相性抜群です。
シンプルで程よいボリュームが、キリッとリッチな印象です。

そんな大人な表情も、ひっくり返してみますと・・・

のんびり鳥が飛んでおります。
目にはダイヤモンドがキラリです♪

Gさんにも喜んで頂けたようで、リバーシブルでお使い頂くそうです!

みなさん色々アレンジしてお使い頂いているようで、光栄な限りです。

こちらの枠は、ピアスも思考中です♪

おめでたいお話

春がチラチラと姿を現し始めました。
そんな素敵な陽気にぴったりなおめでたいお話です。

とても優しく真面目で素敵なT君が結婚することになりました。おめでたい!
プロポーズ時にサプライズでリングを渡したい、との事。

サプライズ!嬉しいです!

リクルートがプロポーズに特化した男性目線のサイトを作るそうですよ。
amラジオの情報ですが・・。

急にダイヤモンドの指輪は目の前に現れるなんて!
突然なら突然な程、正比例に喜びは大きいはずです!

でも、ちょっと冷静になった時に、

サイズが合わなかったら・・・
デザインが気に入らなかったら・・・

サプライズはちょっとリスクがある気がします。

今まで、糸で測りました、紙で測りましたetc…
キチンとリングゲージを使わない測定方法で、
サイズ直しの憂き目にあったリング達を見てきました。

せっかくのエンゲージリング、できることならば、
切れ目は入れたくない親心なのです。

サイズはキチンと測りたい。
デザインも彼女の好きなデザインにしてほしい。
でも、プロポーズ時に渡したい。

なかなかの難題なのですが、閃きました♪

ダイヤだけ先に渡すのはどうでしょうか。

そして、後からゆっくりサイズを測定&お好きなデザインを決めて頂く!

これには、もうひとつ良い事が含まれています。

彼女と一緒にダイヤのランクを決める場合、
背伸びしてしまう男性が多いと思うのです。

そうすると、男性の想定していた予算より、
上がってしまうことがしばしば。

でも、先に男性がダイヤを決めてしまうことで、
大体の予算感を決定してしまえるのです。

どうでしょうか。名案だと思うのですが。

T君も快諾してくれました。

ダイヤのルースでプロポーズです♪
新しい!ブライダル業界のヌーヴェルヴァーグ。

ルースケースが大切になってくる!と探してみましたら、
ぴったりのケースが見つかりました!

しかも、メッセージを彫刻してもらえるとのこと。
※ということは、ルースプロポーズは既にメジャー・・・。ショボン。

T君の選んだのは0.571ctハート&キューピット3EXの男気溢れるダイヤです!

透明のアクリル板にマグネットが付いていて、
その間にルースをセッティングする、とてもすっきりしたデザインです。

下を黒くすると文字が良く見えます!

そして、無事にプロポーズも完勝し、婚約されました!
おめでとうございます!
とても喜んで頂けたようです。

開封前は、アクリル板がずっしり重いので、
メダルかと思いました・・・。との事。w

そして、デザインを彼女と一緒に決めて頂き、婚約指輪が出来上がりました。


Pt900,Dia0.571ct&0.16ct

サイドにもダイヤが入ったハーフエタニティです。
彼女の6.5号の指に納まるとダイヤしか見えません。

そして、件のルースケース。
空っぽでお返しするのは忍びなかったので、
彼女のお誕生石のアクアマリンを入れてご返却しました。

3月31日がお誕生日ということでアクアマリンでしたが、
一日ずれていたら大変な事になっていました・・・。w