オパール祭り アゲイン!

関東は結局梅雨明けしていたんでしょうか?
なんだか不安定な天気が続いています。

どよどよした天候の時は、ニラニラした石を!
ニラニラした耀きの石代表といえばオパールさん!

オパール祭りです。


○K18イエローゴールド

直径8mmのファセットカットのエチオピアンオパールです。

今まで使っていたオパールより、かなり小振りになりますが、
その分、ピアスやネックレスといった新アイテムも作ってみました。

まずは、リングです。

シンプルな6本のたてツメに、FineFineのような柔らかエッジのシャンクです。
抜け感があって、重ね着けもお気軽に楽しんで頂けます。

横顔です。

たっぷり開いたツメの間から光りが入って、オパールがより複雑に耀きます!

装着編。
さりげない大きさは、カラーストーンデビューにも丁度良いボリュームかもです。

ペアショット♪

そして、待望のピアスです。(個人的に・・)

ボロッとこぼれ落ちそうなくらいの、
大きめの石のピアスを作りたかったんです。

全く良い印象がありませんが、誤解を恐れずに言ってしまうと、
清原のダイヤのピアスのような、ラッパーのそれのような・・・
違和感があるくらいのボロッと感です。

横顔です。
地金もたっぷり使っているので、とてもリッチな出来上がりになっています。

キャッチは、シリコンの中に普通のK18YGのキャッチが埋め込まれた安心タイプで、
しっかりと本体を支えてくれます。

そして、ネックレスです。

ネックレス用の石座は、8本ツメで横から見ると、クラウン型になっています。
※横顔の画像を撮り忘れてしまいました・・・。

いつものチェーンよりも少し太めのチェーンを使用しています。
重ね着けも良いですが、キリリと1本使いして頂きたいです。

デザインされたシンプルなワンピースなんかに合わせると、
素敵なのではないだろうか、と思います。

シンプルながらも主張する、
ニラニラ代表ストーン”オパールジュエリー”のご紹介でした!

ブルートパーズ

あついです。あついです。あっついです。
いや、足りない!あっづいでず・・・。

大人気ないと言われようが、私は訴え続けます!あついあついあついーっ!
そういえば、地球温暖化の話を最近聞かないですね。

さて、こんな暑い毎日に一服の清涼剤になるようなジュエリーをご紹介致します♪
AM昼ラジオ調な前置きになってしまうのも暑さのせいでしょうか。

ブルートパーズのリングです。

なんだかとても身近な石の印象なのですが、
“トパーズ”という響きはなんだか神秘的なムードを孕んでいる気がします。

これは、もしや村上龍の影響なのでしょうか?

良く目にするトパーズはブルーがほとんどで、
優しい透明な青色はどこまでも澄んでいて、
小説の”トパーズ”のような風景は、微塵も想起させない清清しさです。
でも、あのトパーズはイエローだったような・・・

そして、私が出会ったブルートパーズ。
照射及び熱処理されていないナチュラルのブルートパーズです。

独特の色だと思いませんか。

処理されているブルーよりずっとほのかで、なんともいえない深みがあります。

アクアマリンに近い感じもしますが、
奥の方に見え隠れしているグレーがそうはさせません。

眠れない長い夜が青白く明けてきて、悩み事も空に溶け出したような青色・・・。w

こんな異常なまでにポエティックな表現が飛び出してしまうほどの美しさです!
或いは暑さのせいか…

あ、もしくはベティブルーのポスターの夜明けのイメージです。
ちょっと何か抱えていそうな、余韻のあるブルー哲学的なブルー。

・・・だんだんなにが言いたいのか分からなくなってきたのはやはり暑さのせい。
あついっ。


☆K18HG,ブルートパーズ6.430ct,Dia0.02ct

シャンパンゴールドのツメ留め枠に、0.09mmのダイヤモンドが6石脇を固めています。

キリッ。

キリキリッ。

少しは涼しさのお手伝いになりましたでしょうか?

キウイリング

キウイ味のグミをセッティングした
コンテンポラリーなリングのご紹介です。

・・・うそです。

なんて冗談を言いたくなるような、
キウイの種子を思わせる黒色のインクルージョンがチャーミングな
ネフライトを使ったリングのご紹介です。

チャーミングなコにはチャーミングなデザインを!
といっても、難しいことは何一つせず、ただただシンプルです。

シンプルなのですが、どこもかしこもつるっつるさん♪
ストレス知らずな流線型のラインは、チャーミングな着け心地です。