ツンデレなエンゲージリング

昨年お届けしたエンゲージリングのご紹介です。

それも、数少ない友人の中でも、特に付き合いの長い友人のモノです。
嬉しいです!

さて、エンゲージリング。

どんなリングが良いのでしょうか・・・。

無色透明のブリリアントカットの大きいダイヤモンド・・・? と思ったりしたのですが、
私同様、彼女の日常には、なんだか違和感です。w

そういえば!
と思い立ち、ローズカットのナチュラルカラーのダイヤモンドを思い出しました。

ニュアンスたっぷりのちょっと不機嫌そうなグレー。

でもそこはダイヤモンド!
不機嫌そうな表情の中にもテリテリが見え隠れして、
ほんとは心根の優しい、気立ては抜群なコなのです。

ちょっとツンデレ風な趣が彼女にぴったりな気がしました。w

圧巻の1.95ct!

脇を固めるのは、甘く輝くミルキーカラーのローズカットダイヤモンドが4石。
サイドだけで、トータル0.358ctです。

内側はつるっと、まあるく仕上げてありまして、ストレス知らずです。

ローズカットのセッティング後の一体感&安定感はほんと美しいです。


★上/K18YG,センター1.95ct,サイドTotal0.358ct
 下/TigeFine/K18YG

マリッジリングは、TigeFineを選んで頂き、重ね着けも軽やかです。
ちょっとしたお出掛けにも連れて行ってもらえるはずです。

やっぱり、ジュエリーは着けた姿が一番美しいです。

なんだか大きいダイヤ欲しい熱がむくむくしてきたのでした。

遅ればせながら・・・

気がつけば2014年に突入してから3週間です。

いまさらながら・・・

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

年始いつもに増してぼーっと過ごしていたら、
様々な種類のミスをしていた事が次々と発覚し、
修正したり、お願いしたり、謝ったり・・・
と、情けなく多忙に過ごしておりました。

そして、昨日から東京ビックサイトで、
IJT(国際宝飾展)とIFF(インターナショナルファッションフェア)の開催です。

素材の仕入とIFF見学にビックサイトに行って参りました。

いつもの看板。ドドーンと。

IJTには今年は出展しておりませんが、
IFFの方には渋谷hikarieのテアトロさんプロデュースの
『Showroom』に参加させて頂いております。

IFFのテアトロさんブースです。

受付の目の前に、大スペースに展開されておりました!

すっきり広くて見やすい素敵なブースです。
その上、素敵なカタログまで作って頂き、恐縮でした。

IFFはそんなにしっかりと見たことはありませんでした。

洋服に雑貨にアクセサリーにバックにシューズ・・・
様々にアイテムのブランドが展開されていて楽しいのですが、
小売しているわけではないので、見るだけ・・・というのが、
門外漢には、なんとももどかしい展示会です。

IJTは、さら〜っと見ただけで終わりました。

その後、1年振りにお会いしたデコールのMさんとランチして、
面白いお話をたっぷり伺い、超絶にポジティブな気持ちになり、
走って国際展示場駅まで戻りました!w

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!