シーでブルーなカルセドニー

連休前のこの時期は、連休を考慮しなかった納期設定などによって、
気が付くとバタバタしています。
とにかくバタバタします。

そのうえ、こんなキラキラした素敵な季節に、
体調を崩し、ますます予定通りに事を運べません…。

先週一週間を完全に棒に振った上に、
お急ぎ分で信じられないミスまでして、
自分で自分の首をキューキューに締め上げる始末です。

これは日々の行いが悪いとしか思えません。

でも、私にはこんな悪循環な日々を払拭してくれるような、
爽やかで、清々しく、清涼感清潔感一杯なリングがあります。(売り物ですけど)

シーブルーカルセドニーを使ったリングです。

『シーブルーカルセドニー』

名前を言っただけで爽快。

カボッションで目にされる事が多いのではないでしょうか。

こちらは、ちょっとラフなファセットカットです。
ラフ故に、ブルーの映り具合がどこかとろりとして柔らかな印象です。

シャンクはイエローゴールド。

荒いゴツゴツしたテクスチャが、
シーブルーカルセドニー君の爽やか路線を阻んでおります。

この2人が出会った事で、爽やか過ぎず、無骨過ぎず…
良い塩梅のお人柄になったのではないでしょうか。

このマイルド爽やかリングを着けてGWお出掛けしたいですね。

どこに行きましょうか。

牧場?アウトレットとかはイヤですね。

普通にふらりと映画観て、早い時間から白ビールはどうでしょうか。
手元にはシーでブルーなカルセドニー。
5月の遅い夕暮れを楽しむのに、なかなか相性が良さ気です。

なんだか楽しくなってきたぞ。w

★シーブルーカルセドニーリング
 K18YG シーブルーカルセドニー ¥100,000+税 SoldOut
 
※商品の価格は、地金相場等により変動する場合がございます。

初めてのジュエリー

ダイヤモンドの指輪を作りました。

初めて自分のために作りました。
初めて自分用にダイヤモンドを選びました。

昨年はアニバーサリーな年だったので、
記念に何か買い物をしようと思い立ち、
ビンテージの時計と悩みに悩んで、ダイヤモンドにしました。

結局ダイヤかぁ、と思ったのですが、よくよく記憶を辿ってみると、
自分の為にジュエリーを作ったことがありませんでした・・・。

持っているものといえば、キズが入ってしまったカラーストーンや、
サンプルで作ったゴールドリングetc…
曰く付きの、訳ありな身の上のコ達ばかりです。
といいつつも、愛着が湧いてしまうのですが。w

今回は、初めから終わりまで自分の為です。お客様が私です!

ダイヤモンドを決めた日は一日中テンションが高かったです。
会う人会う人に、話したくて堪らなくなったり、
駅の階段を一段抜かしで駆け上がりたい衝動に駆られたり(してませんが)・・・
こんなに心躍るんだ!と自分でもびっくりしました。

何日で作ったかは、自分の首を絞めかねない事になるので、
お察しくださいませ。w

あ、首といえばプラキオザウルス。

ニュッと、さりげなく。

あぁ嬉しい。

さて、ごくごくシンプルな指輪です。

「Fancy Light Brownish Yellow」

ブラウンダイヤというには薄く、イエローダイヤというには濃い、
といった色合いのクッションカットの愛嬌のあるルースです。
クラリティがSI-1なので、美しいです。

指輪のゴールドはシャンパンゴールド。
ほんのり黄味がかったニュアンスのあるホワイトゴールドです。

仕上げはマットにすると決めていたので、初志貫徹。
地味ですけど。w

最初は脇石を付けたり、シャンクにセッティングしたり、
と考えていたのですが、私の日常には必要がない気がしてプレーンにしました。

また何年かしたら、足してみようかなと思います。

今は、重ね着けでカラーやボリュームを足したりするのが楽しいです。
全てを1本のリングで担わなくても良いんですよね。

足したり引いたり・・・

シンプルな一粒石リングと、カラーストーンのハーフエタニティと、
テクスチャのあるゴールドリング。

ゴールドの種類はバラバラの方が、抜け感があって良い気がします。
もちろんシルバーでも素敵です。

自分で作ったものばかりなので、
バラバラながらも変な一体感を醸し出していますが、
これを、他のブランドさんのや作家さんのやビンテージやらを、
上手にミックスできるのが上級者なんだろうな、と思います。

そこにお洋服やら靴やらバックやらの要素がプラスされて、
髪型やらネイルやらやらわらわら・・・

おしゃれって大変だ!

とりあえず、私は指1本分の世界観でうっとりな春なのです。

追記:ダイヤにするか時計にするか!論争でご相談させて頂きました皆様、
本当にありがとうございましました!

耳モノ色々

新年度が始まりました。消費税も3%upしました。桜も満開です。

悲喜こもごも、てんこ盛りな4月です。

目には目を、歯には歯を、てんこ盛りにはてんこ盛りを!
ということで、なんとなくご紹介できていなかった耳モノを、
どどんと4種ご紹介です。

まずは、アマゾナイトとクオーツァイトのピアス。

爽やかなアマゾナイトのブルーと、
クオーツァイトの淡いレモンイエローの、
パステルカラーが今年っぽいです。

ぴたっとしてぶらっとするピアスが作りたかったんです。

できるだけ大振りなピアスにしたかったのですが、
重さ的にこの位が、気持ち良く着けてもらえるかなぁ、
と、このサイズに落ち着きました。

石の周りをぐるりとミル打ちで留めてあります。

パーツを連結している金具部分にもミル打ちしてありますので、一体感があります。

そして、マーキース型バージョン。

縦長で、エレガントアップです。

そして、大のお気に入りのカイヤナイトとネフライトバージョン。

カイヤナイトの複雑な青色と、
ネフライトの奥行きある草色のコンビネーションが、
独特のムードを放つ、好き嫌い分かれそうな個性派イヤリングです。

こちらは、あまりにも気に入ってまい、
一点ものだったのですが自分用でも良いようにと、イヤリングで作りました。

そして、先日、ピアスに修正されて旅立っていきました。

私の他にも気に入って頂ける方が現れて嬉しい限りです!

そして、オパールのピアス。

ブルーが強めの透明度の高めなルースです。
オパールの上に0.01ctのダイヤモンドがセッティングされています。

フープタイプなので、お顔を動かす度にオパールがゆらゆらと煌めいてくれます。

こちらは、一点オーダーを受けたことに気を良くしてのリピート制作です。
その時は、ピアスからイヤリングへ修正でした。

イヤリングで作ったものは、ピアスへ、ピアスで作ったものは、イヤリングへ。

なかなか上手く行かないのですが、
修正してまで気に入って頂けるというのは、作者冥利につきます!

★オーバルピアス
 SV925 アマゾナイト,クオーツァイト   ¥30,000+税

★マーキースピアス
 SV925 アマゾナイト,クオーツァイト   ¥30,000+税

★イヤリング
 SV925 カイヤナイト,ネフライト     SoldOut

★オパールピアス
 K18YG オパール,ダイヤモンド0.02ct ¥75,000+税
 (イヤリングへ交換の場合は別途+¥22,000+税)

※オパールピアスは渋谷hikarie1F”THEATREUX/テアトロ“さんでご覧頂けます。

※商品の価格は、地金相場等により変動する場合がございます。